時間とお金をムダにしない!デトックスの効果的な方法

エステ
この記事は約5分で読めます。

巷にあるたくさんのデトックス方法。

「お水を飲んでデトックス」「足裏シートでデトックス」「汗をかいてデトックス」など、いろんな方法が紹介され、デトックス商品も無数にあります。

でも本当に効果があるのかわからない・・と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はデトックスについて、デトックスにまつわる嘘や、毒素を排出するのに効果的な方法をご紹介します。

そもそもデトックスって何?

デトックスとは、体内に溜まった毒素や老廃物を体外に排出することをいいます。

毒素・老廃物とは

人間の身体にとって有害なものをいいます。

たとえばヒ素やカドミウム、鉛、水銀といった有害ミネラル。
代謝によって発生する尿素やクレアチニン。
ストレスや身体を動かすことにより発生する悪玉活性酸素。
花粉やハウスダストなどです。

これらは食事や皮膚、呼吸によって発生し、大きく水に溶けるもの、溶けないものに分けられます。

体内に毒素が溜まるとどうなるのか

毒素が溜まると、アレルギーが発症したり、体調を崩し、病気を引き起こしたりします。

毒素や老廃物が排出される仕組み

排出される経路は決まっており、代表的なもので汗、尿、便、呼気などです。

もともと人間には毒素排出システムが備わっていて、肝臓や腎臓は、血液から毒素をろ過して排出します。

なぜ毒素が溜まるのか

「毒素や老廃物が排出される仕組み」にあるように、肝臓や腎臓が毒素排出のカギとなるのですが、たとえばアルコールを大量に飲む、加齢、肥満、不摂生などにより、肝臓・腎臓が疲れ、機能しなくなり、毒素が溜まっていきます。

民間療法の真偽

よくあるデトックス方法について、効果があるのかを探っていきます。

汗をかいてデトックス(お風呂・ホットヨガ・岩盤浴)

汗をかいてデトックスはできません。

理由①:人間が汗をかくメカニズムは体温を下げるため。

理由②:体内の毒素を排出する役目を担うのは、肝臓と腎臓、腸であるということ。
一時的に体温を上げ、汗をかいてもこの肝臓、腎臓、腸の機能が向上するわけではありません。

理由③:汗の成分は水分とミネラル、微量の有害物質です。
この「微量」という程度が「体内の毒素を排出できた」程度の量ではないということ。

理由④:有害物質は脂肪と結びつく性質のため、大半が水分である汗には溶けにくい。

 

それでは上記の理由③の「微量」の程度はどのくらいかと言うと・・・

例えば一日45分間の激しい運動をしたとして、一日の発汗量は2リットルほど。
そしてその汗2リットルに対し、有害物質が含まれる量は0.1ナノグラム以下という結果でした。

ナノとは10憶分の1です。

私たちの人間の細胞のひとつが1ナノグラムなのでいかに微量かがわかります。

つまり、どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できていないということになります。

ナショナルジオグラフィックの記事↓

「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告
ヨガやサウナなどで汗をかくことには、体の毒素を排出するデトックス効果がある、と耳にすることも多い。しかし最新の研究によると、それは「都市伝説」だという。

汗をかくことは、デトックスには効果は期待できませんが、ストレス解消、代謝UPにはつながります。

足裏シートでデトックス(イオンフットバス・足湯)

足裏シート、足湯でデトックスはできません。

よくありますよね。
足の裏にシートを貼ったり、足湯で汚い色の物質が出てくるもの。

理由:足裏にある排出機能は汗が出る汗腺です。汗が出たからといってデトックスはできません。「汗をかいてデトックス」をご覧ください。

「五本木クリニック」のブログ↓

足裏シートは医療機器として認証済み、でもニセ医学なんじゃないの?|院長ブログ|五本木クリニック
デトックスと呼ばれるニセ医学があります。足裏シート、足樹液シートなどと呼ばれ、体内に蓄積された重金属や老廃物などの毒素を目に見える形で排出したと称するグッズです。中には医療機器として認証されているものもありますが、毒素・老廃物に関係なく変色するカラクリを教えます。効果・効能 は期待できないインチキ商品です。
「モヤさま2」で放送された「水素水を使った足湯デトックス」はトンデモの二乗だよ!!|院長ブログ|五本木クリニック
足湯は気持ちいいものです。ですが、その水に水素水(とされている)を使い、しばらくするとその水が茶色いヘドロのように変色し、体内から毒素が排出されたということにするインチキビジネスです。インチキとんでも商法をTVを使って宣伝し、それが私の好きな番組だったので、医師としてというより一人の男性として許せません。

ファスティング(断食)

ファスティングによるデトックスの根拠はみつかりませんでした。

食べない、もしくはカロリー制限をし、血糖をコントロール、減量するには効果的ですが、毒素を排出できる科学的根拠は今のところありません。

食べ物・飲み物でデトックス(デトックススープ・デトックスウォーターなど)

食べ物や飲み物そのものにデトックス効果はありません。

ただ、肝臓や腎臓、腸の機能が向上するものがありますので、それぞれの機能を高めるという意味では効果的とも言えます。

健康補助食品やサプリメントは過剰摂取を招き、肝臓に負担をかける場合があります。
「デトックス」と名のついた健康補助食品よりも、普段の食事から摂ることをおすすめします。

食事から摂るといっても、食べ過ぎては逆に負担がかかり、機能が低下するので、一度にたくさん食べるのはやめましょう。

効果的なデトックス方法

効果的なデトックス方法とは、肝臓や腎臓、腸を健康にすることです。

肝臓や腎臓や腸を健康にするには

  • 不摂生をしない
  • ストレスを溜めない
  • 暴飲暴食をしない
  • よく噛む
  • 運動をする

ことです。

肝臓の機能を高める↓

肝臓の機能を高めるために|総合南東北病院 広報誌健康倶楽部
福島県郡山市 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院は最先端の医療を提供して行きます。がん(ガン、癌)検診・治療、PET検査、陽子線治療から脳腫瘍ガンマナイフなど。

腎臓を守る食事↓

知っておきたい!腎臓に良い食べ物の基礎知識 | 東京新橋透析クリニック
腎臓に良い食べ物とは、良い食事とは具体的にはどのような食べ物、食事なのでしょうか?この記事では、なぜ食事制限が必要か、制限の仕方のポイント、食事での工夫の仕方などについて説明しています。

腸を整える↓

腸内環境を改善する方法はなに?運動とも強い結びつきがあった!
消化吸収や免疫力を上昇させパフォーマンスをあげたいなら、腸にも注目。体が重い、すっきりしないのは単なる体調不良ではなく、腸の働きが鈍っているのかもしれません。美容だけでなく、運動の効果にも影響する腸内環境を整えませんか?

体内の悪玉活性酸素を除去する↓

水素吸引・水素水とは?水素の効果や水素水が意味ない理由
水素水よりも水素吸引が圧倒的に効率的!水素の効果や水素水と水素吸引の違いも説明。これを読めば水素のことがよくわかる♪失敗しない水素サロンの選び方もご紹介。水素のチカラで免疫力UPでウイルスに負けない身体を。

まとめ

「デトックス」と謳っている商品・方法は、かなり怪しいものと認識していいと考えます。

体内の毒素や老廃物を排出するには、自分の身体に備わっているシステムを機能させることが一番効果的です。

健康であることが一番。

怪しい民間療法に惑わされず、ストレスを溜めない、適度に運動する、よく寝る、偏った食事をしないことから実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました