朝は洗顔しない!超乾燥肌のための朝のスキンケア

スキンケア
この記事は約3分で読めます。

肌が乾燥してつらい・・

朝は水だけで洗顔って聞くけど実際どうなの?

こんな疑問にお答えします。

朝洗顔をすると赤くなったり、肌荒れを起こしてしまう方にやシワが気になる方にもおすすめの内容です!

朝は洗顔フォームやせっけんを使わず水だけ

水だけなんて不安・・

そんな声が聞こえてきそうですが、朝は水だけで十分です!

実際、筆者は超がつくほどの乾燥肌で、10年前にこの方法を知り続けています。

その結果乾燥しらずの肌をキープしており、この方法を知ることができて本当によかったと思います。

水だけ洗顔のやり方

髪をしっかりヘアターバンで上げます。

ヘアターバンで髪を上げる理由についてはこちらをご覧ください。

寝ている間も余分な皮脂が分泌されているので、これを落とすイメージです。

ゴシゴシせず、肌を動かさず、顔のぬめりを軽く優しく取ります。

この時、温水ではなく水がおすすめです。
温水だと肌に必要な水分や油分がはがれてしまい、乾燥を促進させます。

冬場で寒い場合は、触って「温かい」ではなく「常温の水に近いぬるさ」ぐらいの温度にしましょう。

顔のぬめりが取れたら、タオルでポンポンと置くように拭きます。

朝は水だけでOKな理由

夜と朝とでは、「汚れ具合」が全く違うからです。

日中は外気にさらされ、空気中の汚れやほこりが顔や身体に付着します。
また、ファンデーションやメイク製品で毛穴が塞がり、毛穴に汚れが溜まってます。

夜はクレンジングや泡洗顔で一日の汚れをしっかり落とさないと、毛穴が広がり、ザラザラ肌や肌荒れの原因となりますが、朝はそれまで眠っていただけなので、汗はかくものの、日中のような汚れはありません。

乾燥肌の方が朝も泡洗顔をしてしまうと、必要な水分、油分を洗い流してしまい、余計乾燥肌になりかねませんので、水だけでOKということです。

マスク荒れの方にもおすすめ

マスクで荒れる方は、朝は水だけ洗顔を試してはいかがでしょうか。

マスクの中は高温多湿の状態になっています。

高温多湿の状況下では、うまく発汗できず、バリア機能が低下し、乾燥、肌荒れを起こします。

朝の水洗顔で、必要な水分、油分を逃さないようにするとマスク荒れが改善することがあります。

そのあとのスキンケア

水で顔をすすいだら、通常通りのスキンケアをします。

スキンケアのやり方については以下の記事をご覧ください。

効果的なスキンケア(化粧水・乳液・美容液・クリーム)の順番とやり方&下地のつけ方
効果的なスキンケア(化粧水・乳液・美容液・クリーム)の順番とやり方をご紹介。化粧崩れナシ!ファンデーションがよれない下地クリームのつけ方もお伝えします。

ポイントは肌を動かさないことです。

まとめ

以上、朝は水だけ洗顔についてでした。

30代以降は肌の水分量・油分量が減り、乾燥しやすくなります。
乾燥は、シワ・シミ・たるみの原因です。

30代以降の方、シワが気になる方にも、朝は水だけ洗顔がおすすめ!

水だけ洗顔、乾燥を防ぐだけでなく、朝の時間がぐっと楽になる一石二鳥の方法です。
ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました